SMS送信サービスSMS送信サービス

コミュニケーション特化型SMS配信サービス「コールアシスト EX」

オムニチャネルソリューション,顧客コミュニケーション特化型クラウド型ショートメッセージ一斉送信サービス コールアシストEX ※「CaLL Assist」はKDDIエボルバの登録商標です。(第5571668号)

国内主要キャリアに直接接続したコミュニケーション特化型SMS送信サービスです
企業とお客さまのコミュニケーションを最適化します

「CaLL Assist EX(コールアシストEX)」とは、国内主要キャリアに直接接続した高品質・高セキュリティのクラウド型SMS一斉送信サービスです。
近年、SMSは、高い送達率と開封率という特徴から企業でのビジネス活用が本格化し、2021年には企業からお客さまへのSMS送信数は現在の約12倍の26億8,800万通になる(2017年ミック経済研究所調べ)と言われています。これら市場ニーズに応えて「CaLL Assist EX(コールアシストEX)」では、企業とお客さまのコミュニケーション強化を目的とした「長文SMS」「双方向SMS」の機能を実装しています。支払や入電誘導のご案内以外に、市場マーケティングに活用できるお客さまアンケート調査やカスタマーサポートなど幅広い用途にご活用頂けます。

特徴

  • 企業とお客さまのコミュニケーションを最適化するクラウドサービス
    コンタクトセンターに限らず、お客さまと接点をもつ企業のあらゆる組織で活用できるSMS個別・一斉送信サービスです。
  • 「長文SMS」「双方向SMS」など豊富な機能を実装
    SMSの利用環境と消費者行動に応え、個別・一斉送信に加え、「長文SMS」、「双方向SMS」機能を実装。幅広い用途に活用できるため、企業とお客さま接点を強化することができます。
  • あらゆる利用形態に対応
    クラウド利用、企業側のシステムとのAPI連携、IVR連携、KDDIエボルバでのSMS配信運用委託まで、あらゆる利用形態に対応するソリューションサービスです。

コールアシストEXの主な機能

  • 最大660文字の長文SMSが送信可能
    長文メッセージやURLを1つのSMSメッセージとして送信することが可能なため、文字数を気にせずに大量の情報通知・案内が可能です。
    ※SMS送信可能な文字数は、通信事業各キャリアやご利用者さまのご契約内容により異なります。
    • サービスイメージ図 顧客コミュニケーション特化型クラウドSMS一斉送信サービス
    • (参考)
      ・NTTドコモ... 660文字
      ・ソフトバンク... 333文字
      ・au... 140バイト
  • SMSでお客さまとの双方向コミュニケーションが可能
    お客さまと企業の双方向によるメッセージ送受信ができるため、Webサイトへの誘導(自動応答)や、有人での個別応対、アンケート調査などに活用することで、顧客満足度(CS)・CX向上につなげることができます。
    サービスイメージ図 顧客コミュニケーション特化型クラウドSMS一斉送信サービス サービスイメージ図 顧客コミュニケーション特化型クラウドSMS一斉送信サービス

KDDIエボルバの強み

  • SMS活用ソリューションサービスを業務設計~構築~効果検証までワンストップでご提案
    SMS送信サービスのASPでのご提供はもちろん、電話発信/受信を組合わせたサービスを当社にてワンストップ提供します。IVRを活用したあふれ呼対策、AIチャットボットや動画サービスへの誘導、アンケート/決済システムとの連携や、LINEとのマルチチャネル運用も提供可能です。
  • SMS活用ソリューションサービスの豊富な導入実績
    自治体、インフラ、金融、メーカー、サービス業など、豊富な業種、多様な業務での導入実績があります。コンタクトセンターの現場を知ったKDDIエボルバの担当者が、お客さまとのコミュニケーション設計を第一に考えたSMS導入をお手伝いさせていただきます。
  • KDDIグループだからこその安心のお取引
    KDDIグループ会社として、電気通信事業法に準拠した運用方針のもと、サービス提供します。また、SMS配信業務の設計と運用にあたっては、迷惑メール防止法および通信キャリア規定を熟知し、順守することが必要になりますが、KDDIグループである当社のスタッフが業務設計段階からサポートさせていただきますので安心してご利用いただけます。

    当社では、コンタクトセンター業務に特化した SMS送信サービス「CaLL Assist(コールアシスト)」もご提供しております。

ケーススタディ

  • 双方向SMSを活用した郵送物の返戻対応

    課題
    郵送物の返戻対応(お客さまへ再送付、住所変更等の確認)で架電工数・コストが発生している。
    解決
    双方向SMSを活用することで、架電工数およびコストの大幅な削減を実現しました。

    サービスイメージ図 返戻対応SMS活用 サービスイメージ図 返戻対応SMS活用

  • リマインド連絡

    課題
    回線開通工事の当日キャンセルや担当者が訪問しても不在のことが多い。
    解決
    前日に工事の日時をSMSでリマインド連絡することにより、当日コンタクト率が20%向上しました。

    サービスイメージ図 リマインド連絡SMS活用 サービスイメージ図 リマインド連絡SMS活用

    効果
    • コンタクト率向上
    • 当日キャンセル率減少
    • 通信コスト・人的コスト削減
  • Web申し込み誘導(あふれ呼対策)

    課題
    サービスの申し込み入電が集中し、あふれ呼が発生してしまう。
    解決
    あふれ呼が発生した際に、URLを含んだSMSを送信し、Web申し込みページへ誘導しました。Web申し込みは導入前に比べ200%となり、入電率を10%削減しました。

    サービスイメージ図 Web申し込み誘導SMS活用 サービスイメージ図 Web申し込み誘導SMS活用

    効果
    • 自己解決の促進
    • 入電量の抑制
    • 通信コスト・人的コスト削減

よくあるご質問

  • SMS(ショートメッセージサービス)とはなんでしょうか?
    SMS(ショートメッセージサービス)とは、ほぼすべての携帯電話やスマートフォンに標準搭載されているテキストメッセージ送受信機能です。携帯電話の番号でメッセージを送るため、相手の携帯メールアドレスがわからなかったり、MNP(携帯電話番号持ち運び制度)によってメールアドレスが変更になっても、携帯電話番号さえわかればメッセージを送ることができる利便性があります。
  • SMSはどのような用途で使われることが多いのでしょうか?
    SMSは、お客さまへの通知・案内や本人認証、入金勧奨、アンケート、プロモーションなど幅広い用途で活用されています。DMや電話と比べて低コストであることや高い送達率、メールと比較し高い開封率があり、近年、SMSは企業でのビジネス活用が増加し、2021年には企業からお客さまへのSMS送信数は現在の約12倍となる26億8,800万通になる(2017年ミック経済研究所調べ)と言われています。
  • 「CaLL Assist EX(コールアシストEX)」でのSMS送信作業を、KDDIエボルバに委託せずに、自社で行うことは可能でしょうか?
    可能です。ASP・クラウド型サービスとしてご利用いただけます。その際でも、コンタクトセンター業務はもちろん、関連法規・通信キャリア規定を熟知したKDDIエボルバの担当者が業務設計段階からお手伝いさせていただきますので、スムーズにご導入いただけます。
  • SMSをお客さまに送信することは迷惑メール防止法に抵触しませんか?
    迷惑メール防止法(正式名称:特定電子メールの送信の適正化などに関する法律)では、無差別な広告・宣伝目的のSMS(ショートメッセージ)配信を禁じられており、SMS送信前には必ず相手先の承諾を得ておく必要があります。また、携帯キャリアによっては、受信者の承諾無しにショートメッセージ本文中にURLや電話番号を記載することを禁じているケースもあります。KDDIエボルバは通信キャリアのグループ会社として保有する、各種法制度、キャリアの規定に関するノウハウを用い、最適な業務フローをご提案させていただきますので安心してご相談ください。
  • 自社のCRMCTIシステムと連携させて、SMSを送信することはできますか?
    可能です。API連携機能により、スマートフォン・フィーチャーフォンへSMS(ショートメール)の送信・送達結果受信が実装できます。

関連サービス紹介

各種資料・事例ダウンロード

PAGETOP