ニュース

事例セミナーレポート公開!KDDI様、NTTアドバンステクノロジ様が語るRPA導入の極意

2019/03/14

AIチャットボットプライベートセミナー


株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下「KDDIエボルバ」)主催のプライベートセミナーレポート「KDDIが工数92%削減を実現したRPA導入の極意とは~センター長が語る導入から今後の活用まで~」を公開しました。

レポートでは、KDDIエボルバの導入・運用支援サービスによりRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション) を導入したKDDI株式会社様、国内シェア№1のRPAツール「WinActor®」を販売するNTTアドバンステクノロジ株式会社様が発表した、RPA導入の成功ポイントと効果、コンタクトセンターにおけるRPA活用事例をまとめています。
また、KDDIエボルバが、RPAを社内に活用し、業務効率化とマネジメント強化、長時間労働抑制(働き方改革)への寄与した事例も紹介しております。

これからRPAを導入される企業様はもちろん、現在の運用範囲をさらに拡大したい、効果をアップしたいと考えている企業様は、ぜひご活用ください。

セミナーレポートダウンロード

レポートトピックス

  • KDDI様 「KDDIが工数92%を実現したRPA導入の極意」
    KDDI様の法人のお客さま向け請求関連処理を担う法人ビリングセンターにRPA導入後、工数92%を削減、処理ミスゼロを実現した成果、成功の裏側にあるポイントをご紹介しています。
    講師:KDDI株式会社 ソリューション営業本部 お客様サポート部 法人ビリングセンター長 安井利雄氏
  • NTTアドバンステクノロジ様 「「WinActor」のご紹介とコンタクトセンターにおける活用例」
    2014年1月の発売以降、2,750社以上に導入、国内シェア№1の「WinActor®」の特長、RPAをスムーズに導入するためのステップをご紹介しています。
    講師:NTTアドバンステクノロジ株式会社 ソリューション第二事業本部 営業部門 部長 松島英之氏、主査 栗原一茂氏
  • KDDIエボルバ 「KDDIエボルバだからできるRPAサービス」
    RPAを導入し効果をあげるためには、RPAエンジニアの継続的なサポートが重要です。KDDIエボルバのRPA社内活用の成功事例を交え、RPA導入後に必要なサポートをご紹介しています。
    株式会社KDDIエボルバ 運用統括本部 運用2本部 BPO推進グループリーダー 田村敏紀

メディア掲載 コールセンタージャパン

株式会社リックテレコムのCRM/コールセンター構築・運営のための専門サイト「コールセンタージャパン・ドットコム」の業界ニュース(2019年2月28日)に、KDDIエボルバのRPAセミナーが取り上げられました。

▼コールセンタージャパン・ドットコムを読む
https://callcenter-japan.com/news_topics/3973.html外部サイト
KDDIエボルバ、RPA導入・活用のプライベートセミナー開催

セミナーレポートダウンロード

関連サービス・事例・ニュース


  • ダウンロード

    「RPAサービス」

    課題:毎月9,000件のデータ登録の業務効率化と品質改善

    RPAツールの活用で手作業を完全自動化し、ミス率ゼロと作業時間92%削減に成功。


  • KDDi

    事例インタビュー

    KDDI株式会社様

    「AIチャット と有人チャット」のハイブリッド型サポートでチャット利用「顧客満足度80%」を実現



    • カタログ

    「RPAサービス」

    課題:毎月9,000件のデータ登録の業務効率化と品質改善

    RPAツールの活用で手作業を完全自動化し、ミス率ゼロと作業時間92%削減に成功。

    ダウンロード

    • 事例インタビュー

    KDDI株式会社様

    KDDI株式会社様「AIチャット と有人チャット」のハイブリッド型サポートでチャット利用「顧客満足度80%」を実現

    事例インタビュー


BPO・コンタクトセンター
各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

・「RPAサービス」https://www.bpo.k-evolva.com/service/bpo/rpa/
・「WinActor」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
・その他本ニュース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口

重要なお知らせ
2018/8/1にオムニチャネルソリューションのシリーズ名称「for touching」をリリースし、一部のサービス名称をリニューアルしました。(詳細はこちらから)
過去のニュース一覧

PAGETOP