ニュース

コンタクトセンターのPCI DSS対応がわかる!KDDIエボルバの実録・事例レポートを公開しました

2018/12/07



2018年6月に施行された「改正割賦販売法」を受け、クレジットカード加盟店企業様より、カード情報を取扱うカスタマーサポート窓口の対応について、多くのお問合せ、ご相談を承っております。

レポートでは、効率よくPCI DSS※1準拠や非保持化する方法論、実際に進める上での問題点や課題解決策など、これまでのKDDIエボルバの取組みや、事例を交えながらご紹介しています。
ぜひご活用ください。




2018年6月に施行された「改正割賦販売法」を受け、クレジットカード加盟店企業様より、カード情報を取扱うカスタマーサポート窓口の対応について、多くのお問合せ、ご相談を承っております。

レポートでは、効率よくPCI DSS※1準拠や非保持化する方法論、実際に進める上での問題点や課題解決策など、これまでのKDDIエボルバの取組みや、事例を交えながらご紹介しています。
ぜひご活用ください。


KDDIエボルバの取組み

株式会社KDDIエボルバは、法改正に先立つ2016年からPCI DSS準拠・非保持化に取り組み、QSA※2の審査により、2017年にPCI DSS準拠 が正式に認められました。2018年からは準拠維持のSAQ(自己問診)※3対応をしています。

PCI DSS認証取得実録レポートダウンロード


レポートサマリ「プロジェクトメンバーに聴く!現場重視のPCI DSS対応」

  • PCI DSS認証取得までの道のり

    膨大な現場検証でシステムと運用・業務フローを改修
  • 通販事業A社業務の非保持化対応事例
  • PCI DSS対応ポイントとIVRを活用した非保持化

PCI DSS認証取得実録レポートダウンロード


KDDIエボルバは、今後も高いセキュリティ、高品質なBPO・コンタクトセンターサービスを提供してまいります。また、AI技術やSNSを活用したAIChatやオペレータが応対するHumanChatなど、CX(カスタマーエクスペリエンス)を高めるオムニチャネルソリューションの豊富な提供実績を活かし、企業とお客さまの次世代リレーションシップを実現してまいります。

各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

※1. PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard):
国際カードブランドが共同で設立した団体、PCI SSC※4によって運用管理されているカードの加盟店、サービスプロバイダ(カード業務に関する業務を代行するデータ処理業者)向けのセキュリティ基準です。

※2.QSA(Qualified security Assessor):
認定セキュリティ評価者の略語です。QSAは、PCI SSC※4により、PCI DSS現場評価することが認定されています。

※3.SAQ(Self-Assessment Questionnaire)
自己問診の略語です。事業体のPCI DSS評価からの自己問診結果を文書化するために使用するレポートツールで、PCI DSSは加盟店の業態に応じてSAQのタイプを定めています。

※4. PCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council):
国際クレジットカード会社が設立。基準の策定、維持、評価手順の確立を実施しています。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口

重要なお知らせ
2018/8/1にオムニチャネルソリューションのシリーズ名称「for touching」をリリースし、一部のサービス名称をリニューアルしました。(詳細はこちらから)
過去のニュース一覧

PAGETOP