ニュース

みずほ銀行様、導入事例コンテンツを公開しました~双方向SMSをカード返戻業務に導入、銀行とお客さまの新たなコミュニケーションツールを構築~

2018/10/30




株式会社KDDIエボルバ(代表取締役社長:中澤雅己、以下「KDDIエボルバ」)は、株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)様のカスタマーサポート部門における返戻※1業務に、双方向・自動応答機能を持つSMSを2018年4月25日より安定提供しております。このたび、導入から6ヶ月経過したみずほ銀行様の声を、事例ダウンロードコンテンツとして公開いたしました。




株式会社KDDIエボルバ(代表取締役社長:中澤雅己、以下「KDDIエボルバ」)は、株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)様のカスタマーサポート部門における返戻※1業務に、双方向・自動応答機能を持つSMSを2018年4月25日より安定提供しております。このたび、導入から6ヶ月経過したみずほ銀行様の声を、事例ダウンロードコンテンツとして公開いたしました。

以下より、事例をダウンロードいただけます。




※1.「返戻」とは、送付物について住所不明、長期不在等で差出人に変換されるもの

オムニチャネルコンタクトセンター
各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

◎KDDIエボルバのオムチャネルソリューション「 for touching 」シリーズ

・SMS for touching
高品質、高送達率を実現するクラウド型のSMS送信サービス(ショートメッセージサービス)です。APIやIVR連携したオムニチャネル化推進はもとより、ユーザー管理機能、送信履歴機能(閲覧・ダウンロード)、操作ログ記録機能、誤送信防止機能、送信承認ワークフロー機能など、コールセンター・コンタクトセンター運用に必要な各種管理機能、双方向送信・自動応答機能を実装しているため、料金引き落としのご案内、入電誘導、あふれ呼対応など、さまざまな業務と連携し、効率化や、コスト削減を実現するソリューション・サービスです。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/sms/ 
サービスリーフレットはこちら から

・「VisualMenu」 for touching
スマートフォン上にお問合せ窓口を可視化し、お客さまの目的に沿った手段を選択できるビジュアルIVRツールです。「VisualMenu」を通じて、コールセンターの混雑状況予測や、コールバック予約受付、AIチャットサービス(Web・LINE)、よくある問合せなどを簡単に選択いただけます。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/v-menu/v-menu/
サービスリーフレットはこちらから

・AIChat for touching
チャットボット専門チームがコミュニケーションプランニングからAIに学習させるシナリオ設計、システム提供、AIチューニング、各種チャネル対応の運用支援までワンストップで提供しているオムニチャネルソリューションです。WEBチャットや、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」を活用したチャットボットを提供します。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/ai/ai-chatbot/
サービスリーフレットはこちらから

・HumanChat for touching
オペレータが、WebやLINE上のチャットでテキストメッセージを用いてお客さまとコミュニケーションをとり、お客さまのお問合せに対応するサービスです。「AIチャットボットサービス」と組合せたハイブリッド型オムニチャネルソリューションで導入いただくことにより、カスタマーサポートの品質、お客さま満足度(CS)向上を実現します。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/web-chat/webchat/
サービスリーフレットはこちらから


◎商標
・「for touching」「VisualMenu」は、KDDIエボルバが商標登録出願をしており、今後登録予定です。
・その他本ニュース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口
重要なお知らせ
2018/8/1にオムニチャネルソリューションのシリーズ名称「for touching」をリリースし、一部のサービス名称をリニューアルしました。(詳細はこちらから)
過去のニュース一覧

PAGETOP