ニュース

セブン銀行、外国人お問合せ音声メニューをスマホに「見える化」で利便性向上~国内初KDDIエボルバの多言語化「VisualMenu」による新サービススタート~

2018/09/27
KDDIエボルバは、以下を2018年9月27日に発表しましたことをお知らせいたします。

セブン銀行、外国人お問合せ音声メニューをスマホに「見える化」で利便性向上~国内初KDDIエボルバの多言語化「VisualMenu」による新サービススタート~

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下「KDDIエボルバ」)は、株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹泰昭、以下「セブン銀行」)様に、国内初の多言語対応したビジュアルIVR「VisualMenu™(ビジュアルメニュー)」を導入し、2018年9月27日より提供を開始いたしました。

・発表の全文、詳細は、こちら外部サイトからご確認ください
・セブン銀行様の発表は、こちら外部サイトからご確認ください
(外国人お問合せ音声メニューをスマホに「見える化」で利便性向上~国内初 KDDIエボルバと多言語による新サービススタート~)

セブン銀行、外国人お問合せ音声メニューをスマホに「見える化」で利便性向上~国内初KDDIエボルバの多言語化「VisualMenu」による新サービススタート~


株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下「KDDIエボルバ」)は、株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹泰昭、以下「セブン銀行」)様に、国内初の多言語対応したビジュアルIVR「VisualMenu TM(ビジュアルメニュー)」を導入し、2018年9月27日より提供を開始いたしました。

・発表の全文、詳細は、こちら外部サイトからご確認ください
・セブン銀行様の発表は、こちら外部サイトからご確認ください
(外国人お問合せ音声メニューをスマホに「見える化」で利便性向上~国内初 KDDIエボルバと多言語による新サービススタート~)

「SMS」と「VisualMenu」でセブン銀行様のカスタマーセンター、テレホンセンターへ素早く誘導

このたび、セブン銀行様のカスタマーセンター(口座に関する多言語の問合せ窓口)および、テレホンセンター(口座に関する日本語の問合せ窓口)にご導入いただきました9言語対応のビジュアルIVR「VisualMenu」は、電話でご案内している自動音声メニューをスマートフォンに集約・可視化するサービスです。

お客さまは、SMSで通知された専用ページ(URL)をタップするだけで、電話、チャット、FAQ、海外送金アプリダウンロード、折返し電話予約などのカスタマーサポートを素早く利用いただけます。これにより、電話の待ち時間解消や、母国語での問題解決に最適なチャネルを簡単に見つけることができ、利便性が向上します。
なお、「VisualMenu」を通知するショートメッセージサービスも、9言語に対応したKDDIエボルバの「SMS」を採用いただいております。




◎対応言語:英語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、中国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、日本語

スマートフォン画面例(英語・タガログ語・日本語)

文字数の多い言語も、ひと目で解るメニュー表示にしています。


(画面はイメージです。お客さまご利用のスマートフォン機種により表示イメージが異なる場合があります)



KDDIエボルバは、今後も、従来のコールセンターサービスに加え、AI技術やSNSを活用したチャットボットやオペレータが応対するチャットサポートなど、CXを高めるオムニチャネルソリューションの豊富な提供実績を活かし、企業とお客さまの次世代リレーションシップを実現してまいります。

迷わず選べる「VisualMenu 」 for touching ™の特長

KDDIエボルバの「VisualMenu(ビジュアルメニュー)」は、以下の特長があり、従来の自動音声ガイダンス(IVR)の待ち時間に対するお客さまのご不満の解消とともに、自己解決による利便性の向上と、コールセンター・コンタクトセンター入電数の削減を実現します。

  • スマートフォン用アプリのインストール不要
  • 企業とお客さまをつなぐお問合せチャネルにスマートフォンから簡単アクセス
  • コンタクトセンターの通話待ち時間表示、コールバック予約機能実装
サービスサイト:https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/v-menu/v-menu/

素早く誘導「SMS」for touching™の特長

KDDIエボルバの「SMS」は、高品質、高送達率を実現するクラウド型のSMS送信サービス(ショートメッセージサービス)です。料金引き落としのご案内、入電誘導、あふれ呼対応など、さまざまな業務と連携し、効率化や、コスト削減を実現する以下の特長があります。

  • APIやIVR連携したオムニチャネル化推進できる
  • ユーザー管理機能、送信履歴機能(閲覧・ダウンロード)、操作ログ記録機能、誤送信防止機能、送信承認ワークフロー機能など、コールセンター・コンタクトセンター運用に必要な各種管理機能を実装
  • 受電機器(固定電話・スマートフォン)判定が可能
  • 双方向送信、自動応答機能を実装
サービスサイト:https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/sms/ 

関連ニュース


  • 顧客体験に共感と感動を生み出す『for touching』

    関連ニュース記事

    KDDIエボルバ

    企業とお客さまを結ぶKDDIエボルバ オムニチャネルのシリーズ名称を決定~顧客体験に共感と感動を生み出す『for touching』~

  • BIGLOBE

    関連ニュース記事

    BIGLOBE様

    「カスタマーサポート強化」の一つにKDDIエボルバの迷わず選べる「VisualMenu(ビジュアルメニュー)」を導入

  • SBI損害保険様 ビジュアルIVR導入

    関連ニュース記事

    SBI損害保険様

    自動車保険サポートデスクにビジュアルIVRを導入、顧客接点のハブ化で利便性を向上
  • イオン銀行様 イオンクレジットサービス様、AIチャットボット ビジュアルIVRを導入

    関連ニュース記事

    イオン銀行様
    イオンクレジットサービス様

    ビジュアルIVRとAIチャットボットで、顧客接点をデジタル化

    • 関連ニュース記事

    KDDIエボルバ

    企業とお客さまを結ぶKDDIエボルバ オムニチャネルのシリーズ名称を決定

    ニュース記事を読む

  • BIGLOBE
    • 関連ニュース記事

    BIGLOBE様

    「カスタマーサポート強化」の一つにKDDIエボルバの迷わず選べる「VisualMenu(ビジュアルメニュー)」を導入

    ニュース記事を読む

  • SBI損害保険様 ビジュアルIVR導入
    • 関連ニュース記事

    SBI損害保険様

    自動車保険サポートデスクにビジュアルIVRを導入、顧客接点のハブ化で利便性を向上

    ニュース記事を読む

  • イオン銀行様 イオンクレジットサービス様、AIチャットボット ビジュアルIVRを導入
    • 関連ニュース記事

    イオン銀行様
    イオンクレジットサービス様

    ビジュアルIVRとAIチャットボットで顧客コミュニケーションをデジタル化

    ニュース記事を読む

オムニチャネル・コンタクトセンター
各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

◎KDDIエボルバのオムニチャネルソリューション「for touching ™」シリーズ
2018年8月1日より、オムニチャネルソリューションの名称を、“お客さまのアクションを、チャネルからチャネルへスムーズにバトンタッチするソリューション・サービスを共創することでお客さまの自己解決に素早くtouchし、顧客体験にtouching(共感・感動)を生み出す”という想いを込めた「for touching ™(フォータッチング)」シリーズとして展開しています。

◎商標
・「for touching」「VisualMenu」は、KDDIエボルバが商標登録出願をしており、今後登録予定です。
・その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口
重要なお知らせ
2018/8/1にオムニチャネルソリューションのシリーズ名称「for touching」をリリースし、一部のサービス名称をリニューアルしました。(詳細はこちらから)
過去のニュース一覧

PAGETOP