ニュース

【出展・登壇レポート】第2回 LINE CX Summit~友だち数3300万人!LINE Payチャットボットの正答率95%までの向上ノウハウ~

2018/07/27
株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下「KDDIエボルバ」)は、LINE株式会社主催の「第2回 LINE CX Summit 2018」に出展、登壇いたしました。

LINE CX Summit
企業のLINE公式アカウントを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応等をシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現する「LINE カスタマーコネクト外部サイト」は、スマートフォン時代の消費者にとって便利で使いやすいサービスとして、月間約100万人、約270万件のお問合せで利用されています。

KDDIエボルバは、お客さまサポートのチャネルの一つとしてますます注目されている「LINE カスタマーコネクト」リリース当初から販売パートナーとして、多くの企業にLINE カスタマーコネクトを活用したAIチャットボット、有人チャットサポートを導入いただいております。

今回の第2回「LINE CX Summit」 KDDIエボルバ セッションでは、LINEの友だち数3300万人のLINE Pay様と、KDDIエボルバ エンジニアのセッション形式で、「LINE Pay様のハイブリッド型(AI+有人)チャットボット」が正答率95%まで向上したナレッジチューニングなどの実績数値やノウハウをご紹介いたしました。

LINE CX Summit

企業のLINE公式アカウントを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応等をシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現する「LINE カスタマーコネクト外部サイト」は、スマートフォン時代の消費者にとって便利で使いやすいサービスとして、月間約100万人、約270万件のお問合せで利用されています。

KDDIエボルバは、お客さまサポートのチャネルの一つとしてますます注目されている「LINE カスタマーコネクト」リリース当初から販売パートナーとして、多くの企業にLINE カスタマーコネクトを活用したAIチャットボット、有人チャットサポートを導入いただいております。

今回の第2回「LINE CX Summit」 KDDIエボルバ セッションでは、LINEの友だち数3300万人のLINE Pay様と、KDDIエボルバ エンジニアのセッション形式で、「LINE Pay様のハイブリッド型(AI+有人)チャットボット」が正答率95%まで向上したナレッジチューニングなどの実績数値やノウハウをご紹介いたしました。

LINE CX Summit 2018 イベント概要  

  • ・テーマ:”LINEカスタマーコネクト”がコンタクトセンター市場にもたらす変革を体験するカンファレンス
  • ・日 時:2018年7月11日(水)13:00〜18:00
  • ・会 場:LUMINE 0(ルミネ ゼロ) 
  • ・主 催:LINE株式会社
  • ・協 賛:KDDIエボルバ、他12社

セミナーレポート 

  • ・テーマ:友だち数3300万人! LINE Pay ハイブリッド型(AI+有人)チャットボットの 正答率95%までの 向上ノウハウ
  • ・日 時:2018年7月11日(水)13:10~13:55
  • ・登 壇:LINE Pay株式会社 CSチーム マネージャー 加藤 沙織 様
        :KDDIエボルバ AI戦略室 エバンジェリスト 近藤 浩之
        :KDDIエボルバ ナレッジエンジニア 酒本 むつき

AI戦略室エバンジェリスト近藤のセミナー


「LINE CX Summit 2018」のオープニングセッション直後、約300名のご来場者さまで満席になった会場でKDDIエボルバセミナーをスタート。
本セミナーは、当社がチャットボットのチューニング支援や監視業務に加え、有人チャットの人材支援まで提供しているLINE Pay様のユーザー視点と、導入を担当した当社社員のセッション形式で行いました。

AI戦略室エバンジェリスト近藤のセミナー



LINE Pay様では、当社のチューニング支援開始後、短期間でチャットボットの正答率が大幅にアップし、95%まで向上しています。この裏側には、お客さまの不満点の要因の徹底分析とそれに基づくFAQの見直し・提案があります。LINE Pay様によるお客さまサポート方法、チャットボット正答率向上の手法、ポイント、「LINEカスタマーコネクト」の最新の導入事例、これからのチャットボットの展望を発表し、セッションは盛況のうちに終了しました。

会場の様子会場の様子


多くのお客さまにご清聴いただき、ありがとうございました。

出展レポート 

ブース



KDDIエボルバブースでは、「LINE カスタマーコネクト」の導入事例や、企業とお客さまのコンタクトチャネルへの導線を見える化するビジュアルIVRなどをご紹介しました。セッションの合間に数多くのお客さまが足を止めて当社スタッフの説明に耳を傾けてくださいました。ご来場いただき、ありがとうございました。

導入事例・関連ニュース 


  • コールセンタージャパン2017年4月号

    コールセンタージャパン

    LINE を活用したAIの効果を検証

    17/4月号 LINEで実現するコンタクトセンターのオムニチャネル ~AIはカスタマーサポートの切り札となるか~



  • イオン銀行様 「LINE」を活用したお問合せ対応を開始、KDDIエボルバのAIチャットボットと有人チャットサポートで利便性を一層向上

    関連ニュース記事

    イオン銀行様

    「LINE」を活用したお問合せ対応を開始、KDDIエボルバのAIチャットボットと有人チャットサポートで利便性を一層向上


  • QTnet、LINEを用いたFAQ案内を3月6日から開始~KDDIエボルバのソリューションサービスを採用~

    関連ニュース記事

    QTnet様

    LINEを用いたFAQ案内を3月6日から開始~KDDIエボルバのソリューションサービスを採用~


  • LINEパートナープログラム KDDIエボルバ公式パートナー認定

    関連ニュース記事

    LINE Biz-Solutions Partner Program

    KDDIエボルバ、「LINE Biz Account」部門において「Sales Partner」に認定
  • コールセンタージャパン2017年4月号
    • コールセンタージャパン

    LINE を活用したAIの効果を検証

    17/4月号 LINEで実現するコンタクトセンターのオムニチャネル ~AIはカスタマーサポートの切り札となるか~

    ダウンロード

  • イオン銀行様 「LINE」を活用したお問合せ対応を開始、KDDIエボルバのAIチャットボットと有人チャットサポートで利便性を一層向上

    • 関連ニュース記事

    イオン銀行様


    「LINE」を活用したお問合せ対応を開始、KDDIエボルバのAIチャットボットと有人チャットサポートで利便性を一層向上

    ニュース記事を読む

  • QTnet、LINEを用いたFAQ案内を3月6日から開始~KDDIエボルバのソリューションサービスを採用~

    • 関連記事ニュース

    QTnet様


    LINEを用いたFAQ案内を3月6日から開始~KDDIエボルバのソリューションサービスを採用~

    関連記事ニュース

  • イオン銀行様 「LINE」を活用したお問合せ対応を開始、KDDIエボルバのAIチャットボットと有人チャットサポートで利便性を一層向上

    • 関連ニュース記事

    イオン銀行様


    「LINE」を活用したお問合せ対応を開始、KDDIエボルバのAIチャットボットと有人チャットサポートで利便性を一層向上

    ニュース記事を読む

オムニチャネルコンタクトセンター
各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

◎商標
・本ニュース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

◎KDDIエボルバ 関連サービス
・「AIチャットボット」
チャットボット専門チームがコミュニケーションプランニングからAIに学習させるデータの業務設計、システム提供、AIチューニング、各種チャネル対応の運用支援までワンストップで提供しているオムニチャネルソリューションです。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/ai/ai-chatbot/

・「LINE活用サービス」
LINE の法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」を活用し、KDDIエボルバが提供するテキスト(AIチャットボット、有人チャット)と音声(電話)のハイブリッド型オムニチャネルソリューションです。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/sns/line_cc/

・「有人チャットサポート」
オペレータが、WebやLINE上のチャットでテキストメッセージを用いてお客さまとコミュニケーションをとり、お客さまの素早い問題解決を実現するサービスです。「AIチャットボットサービス」と組み合わせたハイブリッド型オムニチャネルソリューションで導入いただくことにより、カスタマーサポートの品質、お客さま満足度(CS)向上を実現します。
https://www.bpo.k-evolva.com/service/omnichannel/web-chat/webchat/

・「ビジュアルIVR」
スマートフォン上にお問合せ窓口を可視化し、お客さまの目的に沿った手段を選択できるツールです。ビジュアルIVRを通じて、コールセンターの混雑状況予測や、コールバック予約受付、AI自動チャットサービス(Web・LINE)、よくある問合せなどを簡単に選択いただけます。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口

重要なお知らせ
2018/8/1にオムニチャネルソリューションのシリーズ名称「for touching」をリリースし、一部のサービス名称をリニューアルしました。(詳細はこちらから)
過去のニュース一覧

PAGETOP