ニュース

RPAとBPO(業務アウトソーシング)のハイブリッド型RPAサービスを正式リリース、業務自動化を実現

2018/04/27
KDDIエボルバは、2018年4月27日に、RPAとBPO(業務アウトソーシング)を組み合わせたハイブリッド型のRPAサービスを正式に開始し、サービスページを開設いたしました。

RPA

これまで、KDDI株式会社が運営する法人ビリングセンターや、KDDIエボルバ運営のコールセンター・コンタクトセンター内の定型業務を自動化するため「RPA」を導入、運用してまいりました。KDDIエボルバは、これらの導入・運用で蓄積した知見とノウハウをもとに、「RPAとBPO(業務アウトソーシング)」を組み合わせたハイブリッド型のRPAサービスの提供を開始いたします。

◎サービス詳細:「RPAサービス」サービスページ

RPAサービス特長

本サービスは、RPA導入効果の検証支援から、「RPA」ツールの販売とシナリオの作成、運用開始に向けたオペレータ育成支援に加え、人的作業の業務アウトソーシング(BPO)までワンストップで提供いたします。
これにより、業務の効率化を実現します。
次のようなお悩み・ニーズをお持ちの企業に最適なサービスです。

  • 人手不足を解消したい
  • RPAを導入したいが効果が上がるか不安
  • RPAツールを使いこなせないかもしれない
  • RPAと業務アウトソーシング(BPO)を組み合わせて業務運用コストを節約したい
◎サービス詳細:「RPAサービス」サービスページ

事例ダウンロード

  • RPAと業務アウトソーシング(BPO)のハイブリッド型サービスをご提供
    • サービス資料

    KDDI株式会社様

    課題:毎月9,000件のデータ登録の業務効率化と品質改善

    RPAツールの活用で手作業を完全自動化し、ミス率ゼロと作業時間92%削減に成功。

    ダウンロード

その他各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

◎注釈
・KDDIエボルバが提供する「RPA」は、NTTアドバンスとテクノロジ株式会社が提供する「WinActor(ウィンアクター)」を推奨しています。「WinActor」は、プログラミング知識が無くても簡単操作が可能な日本語、ダッシュボードで構成しているため、熟練者の作業を正確に再現し短時間で大量の処理を可能にする業務自動化(RPA)ツールです。

◎商標
・「WinActor」はNTTアドバンストテクノロジ株式会社の登録商標です。
・その他本ニュース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口
重要なお知らせ
2018/8/1にオムニチャネルソリューションのシリーズ名称「for touching」をリリースし、一部のサービス名称をリニューアルしました。(詳細はこちらから)
過去のニュース一覧

PAGETOP