ニュース

QTnet、LINEを用いたFAQ案内を3月6日から開始~KDDIエボルバのソリューションサービスを採用~

2018/03/12
KDDIエボルバは、QTnet様と、以下を2018年3月12日に共同発表いたしましたことをお知らせいたします。

KDDIエボルバのAIチャットボット、LINE連携ソリューション、有人チャットサポートをQTnetに導入"KDDIエボルバ、AIチャットボットから有人チャット応対まで一貫して提供
株式会社QTnet
株式会社KDDIエボルバ


 株式会社QTnet(本社:福岡市、代表取締役社長:岩﨑和人)は、光ブロードバンドサービス「BBIQ」および、モバイルサービス「QTモバイル」についての、LINEお問合せ窓口の追加と自動応答でのFAQ案内サポートサービス(以下、本サービス)を、2018年3月6日(火)から開始いたしました。

 本サービスは、株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己)のAIチャットボットソリューションから有人チャットの応対運用まで一貫して提供するソリューションサービスを採用しています。
◎イメージ図:お客さま窓口サポートサービス
KDDIエボルバのAIチャットボット、QTnetご利用フロー

◎本サービスに提供したKDDIエボルバのオムニチャネルソリューション
AIチャットボットサービス
LINE連携ソリューション
有人チャット応対サービス(Webチャットサポート)

・共同発表の全文、詳細は、こちらから 外部サイト ご確認ください。


KDDIエボルバのAIチャットボット、LINE連携ソリューション、有人チャットサポートをQTnetに導入"

 株式会社QTnet(本社:福岡市、代表取締役社長:岩﨑和人)は、光ブロードバンドサービス「BBIQ」および、モバイルサービス「QTモバイル」についての、LINEお問合せ窓口の追加と自動応答でのFAQ案内サポートサービス(以下、本サービス)を、2018年3月6日(火)から開始いたしました。
 本サービスは、株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己)のAIチャットボットソリューションから有人チャットの応対運用まで一貫して提供するソリューションサービスを採用しています。


◎イメージ図:お客さま窓口サポートサービス
KDDIエボルバのAIチャットボット、QTnetご利用フロー

◎本サービスに提供したKDDIエボルバのオムニチャネルソリューション
AIチャットボットサービス
LINE連携ソリューション
有人チャット応対サービス(Webチャットサポート)

・共同発表の全文、詳細は、こちらから 外部サイト ご確認ください。


共同発表の概要・サービスの特徴について、以下に、ご紹介いたします。

LINEを活用した自動応答窓口で利便性向上へ

 QTnet様では、これまでお客さまの利便性を高めるため、カスタマーサポートの領域拡大、充実、品質向上に取り組んでいらっしゃいましたが、さらなるお客さま満足度(CS)向上を図るため、本サービスの提供を開始しました。
 お客さまは、コミュニケーションアプリ「LINE」のQTnet様のLINE公式アカウントに、友だち登録するだけで、24時間365日、いつでもお問合せができ、リアルタイムに問題解決いただくことができます。
「LINE」の窓口では、バーチャルオペレータの「光島 結子(みつしま ゆうこ)」さんが自動応答します。バーチャルオペレータでの回答が難しいお問合せには、KDDIエボルバの有人チャット応対でサポート(受付時間 9:00~21:00)します。LINE上での会話をオペレータに引継し、最適な回答を提供します。

◎QTnet様「LINE」公式アカウント と オペレータプロフィール
 < QTnet様 LINE公式アカウントQRコード >         < オペレータ 光島 結子さん >
QTnet LINE公式アカウントQRコード         QTnetバーチャルオペレーター光島結子
バーチャルオペレータ光島 結子さんは、BBIQお客さまサポートサイト( http://support.bbiq.jp/ 外部サイト )でも対応しています。

◎QTnet様 LINEお問合せ窓口オペレータプロフィール
QTnetバーチャルオペレーター光島結子
バーチャルオペレータ光島 結子さんは、BBIQお客さまサポートサイト( http://support.bbiq.jp/ 外部サイト )でも対応しています。

◎イメージ図「LINE」お問合せ窓口画面
  < LINE友だち登録画面 >                < LINEお問合せ画面 >QTnet LINE公式アカウントお友だち登録         QTnet LINE活用のチャットボット

◎イメージ図「LINE」お問合せ窓口画面

< LINE友だち登録画面 >
QTnet LINE公式アカウントお友だち登録

< LINEお問合せ画面 >
QTnet LINE活用のチャットボット


KDDIエボルバのLINE連携ソリューション

 KDDIエボルバは、「LINE カスタマーコネクト」の販売パートナーとして、コールセンターを組み合わせた「LINE 連携ソリューション」を提供しています。
 「LINE 連携ソリューション」では、コミュニケーションプランニングから、AI技術を活用した自動学習シナリオの設計、環境構築、運用までワンストップで提供しています。ディープラーニングによる自動学習機能を活用したチャットボット自動応答、有人チャットによるきめ細かいお問合せ応対など、ITと人を融合したハイブリッド型オムニチャネルソリューションの提供を通じ、カスタマーサポート・コールセンター領域の応対品質、スピード、自己解決による利便性向上を実現しています。 

 KDDIエボルバは、今後も、真のCXを高める国内最先端のオムニチャネルソリューションをいち早く提供し、従来のBPOコールセンターサービスに加え、クライアント企業様とお客さまのエンゲージメント(つながり)を大切にした次世代のリレーションシップを実現してまいります。

「LINE カスタマーコネクト」導入事例・関連ニュース

  • 導入事例 アスクル株式会社様 LOHACO LINE

    事例インタビュー

    アスクル様 LOHACO

    AIとLINEを活用したチャットボットと有人チャットのハイブリッド型お客様コールセンター
  • コールセンタージャパン2017年4月号、メディア掲載記事、LINE を活用したAIの効果を検証

    コールセンタージャパン

    LINEを活用したAIの効果を検証

    LINEで実現するコンタクトセンター ~AIはカスタマーサポートの切り札となるか~
  • ジャパンネット銀行 AIチャットボット LINE

    関連ニュース記事

    ジャパンネット銀行様

    KDDIエボルバ、「LINE カスタマーコネクト」によるAIチャットボットサービスをジャパンネット銀行に提供
  • LINEパートナープログラム KDDIエボルバ公式パートナー認定

    関連ニュース記事

    LINE Biz-Solutions Partner Program

    KDDIエボルバ、「LINE Biz Account」部門において「Sales Partner」に認定


  • 導入事例 アスクル株式会社様 LOHACO LINE

    • 事例インタビュー

    アスクル様 LOHACO


    AIとLINEを活用したチャットボットと有人チャットのハイブリッド型お客様コールセンターを構築

    ダウンロード

  • コールセンタージャパン2017年4月号、メディア掲載記事、LINE を活用したAIの効果を検証
    • コールセンタージャパン

    LINEを活用したAIの効果を検証

    LINEで実現するコンタクトセンター ~AIはカスタマーサポートの切り札となるか~

    ダウンロード

  • ジャパンネット銀行 AIチャットボット LINE
    • 関連ニュース記事

    ジャパンネット銀行様

    KDDIエボルバ、「LINE カスタマーコネクト」によるAIチャットボットサービスをジャパンネット銀行に提供

    ニュース記事を読む

  • LINEパートナープログラム KDDIエボルバ公式パートナー認定
    • 関連ニュース記事

    LINE Biz-Solutions Partner Program

    KDDIエボルバ、「LINE Biz Account」部門において「Sales Partner」に認定

    ニュース記事を読む

オムニチャネルコンタクトセンター
各種資料・事例は、
こちらからダウンロード
いただけます。

◎商標
・本ニュース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

◎関連
「AIチャットボットサービス」とは、チャットボット専門チームがコミュニケーションプランニングからAIに学習させるシナリオ設計、システム提供、キャラクター製作、自動応答シナリオ・導線のチューニング、各種チャネル対応の運用支援までワンストップでKDDIエボルバが提供しているオムニチャネルソリューションです。カスタマーサポートの新たな非対面チャネルとして、企業の効率化、お客さま利便性を高めるとともに、企業戦略立案に重要なお客さまの声をテキストで収集することができます。

「有人チャット応対サービス(Webチャットサポート)」とは、オペレータが、チャット上でテキストメッセージを用いてお客さまとコミュニケーションをとり、お客さまの素早い問題解決を実現するKDDIエボルバが提供しているコールセンターサービスです。「AIチャットボットサービス」と組み合わせたハイブリッド型オムニチャネルソリューションで導入いただくことにより、カスタマーサポートの品質、お客さま満足度(CS)向上を実現します。

「LINE 連携ソリューション」とは、LINE の法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」を活用し、KDDIエボルバが提供するテキスト(AIチャットボット、有人チャット)と音声(電話)のハイブリッド型オムニチャネルソリューションです。

・KDDIエボルバが本サービスに提供した「LINE カスタマーコネクト」とは、コールセンターが LINEを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現するサービスです。企業は、LINEが提携するサードパーティの有人チャットシステムやAI(人工知能)などを任意で組み合わせて導入することができ、自社のWebサイト・LINEアカウント・電話へユーザーからの問合せに対し、LINEアカウント上で対応することが可能です。詳細は、https://linebiz.jp/service/customer-connect/ 外部サイト をご覧ください。

・KDDIエボルバが本サービスに提供したAIチャットボットサービスには、株式会社PKSHA Technology(代表取締役:上野山 勝也)の子会社である株式会社BEDORE(代表取締役:安野 貴博)の自動応答エンジン「BEDORE(べドア)」を採用しています。「BEDORE」は質問内容を理解する自然 言語処理技術に加え、ディープラーニングによる自動学習機能を備えており、問合せ回答の経験を重ねることで、お客さまからのお問合せの意図に応じた的確な回答を実現していきます。

・KDDIエボルバが本サービスに提供したAIチャットボットサービスから有人チャットへの引継には、アルファコム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:松原 悟)が提供する、コールセンターへの導入実績多数の「M Talk(エムトーク)」を採用しています。「M Talk」はAIとの柔軟な連携が可能なため、細やかなカスタマーサポートを実現します。

お問合せ

◎法人のお客さまお問合せ窓口
過去のニュース一覧

PAGETOP