ニュース

【出展レポート】FIT2017 金融国際情報技術展、金融機関におけるAIチャットボット・RPA活用

2017/10/31
FIT2017 金融国際情報技術展

10月26日(木)、27日(金)、「金融デジタル革命~顧客との価値共創をめざして~」をテーマに開催された「FIT2017 金融国際情報技術展(※1)」に出展し、KDDIエボルバが提供する「非対面チャネル接客を強化するオムニチャネルソリューション」、「RPAインテグレーション/BPOサービス」について金融機関における事例を交えながらご紹介いたしました。

2017年は、進化し続けるIT技術に対する期待・需要が一層高まると同時に、お客さまの行動やニーズも大きく変化したため、クラウドや自動化技術に代表される新たなソリューションが注目を集めています。このような環境のもと、金融業界では、バックオフィス業務やお客さま対応における生産性向上とコスト削減、お客様満足度向上の実現に向けてFinTech(フィンテック)やブロックチェーンRPAIoTAIといった先端テクノロジーの活用が広がりつつあります。
KDDIエボルバの出展ブースでは、企業の効率化と品質強化を図り、かつ、企業とお客さまとのリレーションシップ構築に役立つ「AIチャットボットサービス(※2)」「Webチャットサービス(※3)」、クラウド型SMS一斉送信サービス「コールアシスト(※4)」をはじめとしたオムニチャネルソリューション、自動化(ロボット化)技術を活用した「RPAインテグレーションサービス」、それらのサービスと“ヒト(人)”が運用するコンタクトセンターやBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスを融合したハイブリット型ソリューションをご紹介させていただきました。多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

会場の様子 と ご紹介資料について

 FIT2017 金融国際情報技術展,KDDIエボルバ出展      FIT2017 金融国際情報技術展,KDDIエボルバ出展
多くの方にご来場いただきました

出展ブースでご紹介いたしました導入事例の一部を以下よりダウンロードいただけます。

  • 導入事例 KDDIフィナンシャルサービス株式会社様
    • オムニチャネル

    【導入事例】KDDIフィナンシャルサービス株式会社様

    【AIチャットボット】サービスサイト上に掲載済みの全FAQをチャットボットに活用。チューニングを繰り返し、精度の高い回答を実現。

    ダウンロード

  • 導入事例 KDDI株式会社様
    • オムニチャネル

    【導入事例】KDDI株式会社様

    手作業で実施していたシステム登録をRPAツールを活用し高効率化を実現

    ダウンロード

  • 導入事例 マネーフォワード様
    • 導入事例

    【導入事例】マネーフォワード様

    統合コールセンターとしてキャパシティ確保とオムニチャネル化を同時に実現

    ダウンロード

※1.「FIT2017 金融国際情報技術展(Financial Information Technology 2017)」は、2000年に誕生した、金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。過去16回の開催では、のべ20万7千人以上の金融機関、金融機関関係者が来場し出展社との商談、情報交換の場になっています。
※2.「AIチャットボットサービス」とは、チャットボット専門チームがコミュニケーションプランニングからAIに学習させるデータの業務設計、システム提供、AIチューニング、各種チャネル対応の運用支援までワンストップでKDDIエボルバが提供しているオムニチャネルソリューションです。
※3.「Webチャットボットサービス」とは、お客さまのWebサイト上でリアルタイムにテキストメッセージを用いてコミュニケーションを行えるKDDIエボルバのサービスです。
※4.「コールアシスト」とは、KDDIエボルバが独自に開発したクラウド型のSMS一斉送信サービスです。料金引き落としのご案内、入電誘導、あふれ呼対応など、さまざまなコンタクトセンター業務と連携いただけます。

お問合せ

過去のニュース一覧

法人のお客さま
お問合せ窓口

フリーダイヤル0120-926-7360120-926-736

受付時間:平日9:00~17:30

受付:平日9時~17時

PAGETOP