人材派遣

人材派遣(労働者派遣事業)とは、自社で雇用する労働者を別の事業者に派遣し、派遣先事業者の指揮命令者のもと、契約に基づいた業務内容を派遣された労働者が遂行する事業である。

もともとは労働者の持つスキルの活用・派遣先事業者内の雇用保護の観点から専門的な業務に限った事業であったが、バブル崩壊以降の長期的な経済不況などを背景に対象業務の拡大が行われ、現在は一部を除く多くの業務に適用することが可能となっている。

一方で、リーマンショックに端を発したいわゆる「派遣切り」と呼ばれる雇い止めの多発などが社会問題化したことなどから、その後の法改正により日雇派遣の原則禁止など規制強化も図られている。

また、2015年の法改正により専門業種の撤廃・期間制限の見直しなどがはかられたことにより、派遣労働者が個人単位で同一組織・業務に3年以上業務従事することが一部の例外を除き禁止となった。

用語集TOP

PAGETOP