RPA

Robotic Process Automationの略。

人間が行うシステム操作やデータ処理作業をソフトウェアに認識させ、指示されたシステム操作・データ処理作業をソフトウェアが実行することにより、操作・処理作業を自動化するソリューションである。

反復的に同じ作業を文字通り「機械的に」行うため、定型化された作業についてはミスなく正確に実行するとともに、システムならではの処理スピードと拘束時間に関わらず稼働できる作業時間の拡大により生産性の向上を図ることが期待される。

但し、少なくとも現状においては作業手順を実際の操作レベルまで人間が詳細に指示・設定を行う必要があり、また、RPAの処理に合わせて業務プロセスやデータ投入先システムなどの見直しも必要となる場合もあることなどから、導入に際しては検証工程(PoC)を経てRPAの作業範囲や人的業務への影響等を検証・検討した後本格導入を図ることが一般的である。

なお、現状は前述の通り定型業務への対応に適したソリューションとなっているが、技術進歩やデータの蓄積等により、中長期的にはAI技術を活用した判断処理やイレギュラー処理など、更なる作業の自動化も期待されている。

用語集TOP

関連サービス

  • バックオフィス(データ入力・事務処理)

    コンタクトセンターのようなフロント業務だけでなく、お客さま対応に伴って発生するデータ入力や事務処理、料金計算、商品の発送業務など、大量処理のノウハウを生かして、バックオフィス業務を高品質なサービスでご提供します。

サービスから探すTOP

PAGETOP