PSTN

Public Switched Telephone Network(公衆交換電話網)の略。

音声通話やFAXなど通信の伝送を目的に、メタル回線により構築された回線網である。

長らくの間、通信はこの技術と網を用いて日本国内中にサービスが提供されており、アナログ回線やISDN回線(デジタル回線)が個人・商用を問わず利用されてきたが(コールセンター・コンタクトセンターでは多回線を収容することのできるISDN回線も利用されている)、IPネットワークの構築によるVoIPの浸透によりFTTH(光回線)を利用したIP電話への切替が進んでいる。この状況も踏まえ、将来的にはPSTN網からIPネットワーク網へ段階的に移行する計画が進められている。

用語集TOP

PAGETOP