アウトソーシング

企業の中にある業務の一部を外部ベンダーに業務委託すること。

目的として、自社従業員のコア業務への注力・外部ベンダーの持つ専門知識の活用による全体生産性の向上や、外部ベンダーのインフラ活用・業務シェア対応・オフショア/ニアショア対応などによるコスト削減などが挙げられる。

また、アウトソーシングの対象となる業務もコールセンター・コンタクトセンター業務(アウトバウンド・インバウンド)の他、受発注業務や請求入金関連業務などのバックオフィス業務、コーポレートサービス(総務・労務・経理など)関連業務、営業代行業務など、多岐にわたる。

アウトソーシングの実施に際しては単一業務に視点を当ててその効率性・パフォーマンスの向上を狙うほか、業務全体のプロセス改善を目指してアウトソーシングを活用するBusiness Process Outsourcing (BPO)を図るケースなどもある。

用語集TOP

PAGETOP