インハウス

一般的にインハウス(in-house)は企業活動においては企業内・自社内、といった内製化された状態のことを指し示す。

コールセンター・コンタクトセンターの場合、外部にアウトソースせず、企業が自社内にてコールセンター・コンタクトセンターを運用する形態を指すことが一般的である(ロケーションのみ自社内にあり運用はアウトソースしている場合もインハウスと表現する場合もある)。

自社運用のメリットは知見・ノウハウの内製化、自社人材・スペース・インフラの活用、専門対応力などが挙げられる。

インハウスとアウトソースは一義的にどちらかを選択するだけでなく、それぞれのメリットを活用し、業務プロセスや内容、必要な規模などに応じインハウスとアウトソースを使い分ける、ハイブリッド型のコールセンター・コンタクトセンター運用も可能である。

用語集TOP

PAGETOP