動画マーケティング

インターネット、スマートフォンを始めとしたデジタルデバイスの浸透、および、特にモバイルの通信環境の向上(4G・LTE)により、動画のインターネット配信・視聴が円滑に行えるようになってきた。

これを活用し、広告や情報配信、案内などに動画を活用する動画マーケティングが広く行われるようになってきた。

具体的にはSNS上やバナー広告への動画の利用、サービス内容の動画による訴求などが挙げられる。

また、動画の一部に対象者情報を反映したり対象者ごとに配信動画の内容を変えるパーソナライズド動画も活用され始めてきている。

視覚的にわかりやすい表現を行うことができること、今後5G展開による、さらなる通信環境の向上が見込まれることから、マーケティング手法として今後さらに活用されることが期待されている。

用語集TOP

PAGETOP