コーチング

コーチングとは志向性を持った相手に対し、その志向が達成できるようヒアリングなどをとおして考えの整理や取り組むべきポイントを相手の自主性にもとづいて引き出し、気づきを得ながら相手の持つ志向の達成を自ら促す手法(志向のない人に対して背中を押して動かす手法をプッシング、志向はあるがどうしてよいか分からない相手に対し考え方ややり方を教え諭す手法をティーチングという)。

コーチングにおいて得るべき解はコーチングを図る者ではなく、あくまでもコーチングを受ける相手が自主的に気づき導き出すものであり、自ら考え導きだした解であるからこそ、その解はコーチングを受けた相手自身の知見・座標となり自らの志向の達成や成長を図る基盤となっていく。

特に志向性のある人は志向性があるからこそ自身では気づけないことがあることから、その気づきを自ら促す点においてコーチングは非常に有効な手法である。

用語集TOP

PAGETOP