アセスメント

活動中・運用中のプロセスや業務を一定の評価基準をもって評価し、適切に稼働している状況の確認や、改善点の洗い出しを図ること。

評価基準の策定に際しては、プロセス・業務の目的から要素分解し定量的指標との照らし合わせによる評価や、チェックリストなどによる実施されているべきタスクの実施有無や、実施状況のチェック、プロセス・業務関係者からの定性的ヒアリングなど、さまざまな手法を用いて客観的にその履行状況を評価しプロセス・業務の品質管理を図ることが一般的である。

アセスメントを通して顕在化された課題への対応は、その内容に応じPDCAサイクルに基づいた改善計画の策定・実行、アウトソーシングや人員再配置といったプロセス・業務の最適化などの打ち手を図りその効果を定期的なアセスメントを通して評価することにより継続的な品質向上を目指していく。

用語集TOP

PAGETOP