導入事例

  • 事例 コストと業務を改善する開通センターバックオフィス窓口サービス
  • 携帯電話サービス

コストと業務を改善する開通センターバックオフィス窓口

携帯電話サービスを提供する通信会社様では、お客さまのお申込みから開通までにかかる時間の短縮と、処理に関わるコストの削減、お申込み処理が集中する繁忙期の業務負荷が課題になっていました。
そこでKDDIエボルバでは処理スピードと正確性の観点から業務フローの見直しを実施、開通処理に関わる時間の短縮を実現したほか、研修カリキュラムの充実により、業務の効率化に成功しました。

お客さまの抱える課題

KDDIエボルバの実施内容

  • 処理時間の短縮を目的に、「業務フロー」「運営マニュアル」の見直しを実施し、随時更新・展開
  • コミュニケータがサービス内容を熟知できるよう、「業務知識習得研修」「システム研修」を実施
  • 知識の標準化と処理スピードを向上を実現するため、「タイピングテスト」「業務知識テスト」を行い、課題未達成者に対しては「重点指導」を実施

事例イメージ図 コストと業務を改善する開通センターバックオフィス窓口サービス 事例イメージ図 コストと業務を改善する開通センターバックオフィス窓口サービス

成果

各種資料・事例ダウンロード

PAGETOP