導入事例

  • アパート物件調査業務
  • 金融機関

アパート物件調査業務

金融機関様では、賃貸物件建設のための費用を個人アパートオーナーに貸付していました。アパートオーナーの物件運用状況によっては貸付金滞納となり得るため、物件運用状況を把握する必要がありました。

お客さまの抱える課題

  • 調査結果を短期間で取得したい
  • リアルな現況を確認する必要があり、抜き打ちで調査を実施したい
  • 調査結果の正確性を追求するため、現状の物件状況写真を確認したい

KDDIエボルバの実施内容

  • スマートフォンを利用したシステム活用で、迅速性・低コストを追求
  • リアルタイムデータ取得、写真の有効性を判定しながら受託管理者が調査員に指示
  • 効果の得やすい調査時間のご提案

成果

  • 調査期間の大幅短縮
  • オペレーションコストの低減
  • リアルタイムデータ取得
  • 有効性の高いデータの取得

各種資料・事例ダウンロード

法人のお客さま
お問合せ窓口

フリーダイヤル0120-926-7360120-926-736

受付時間:平日9:00~17:30

受付:平日9時~17時

PAGETOP