導入事例

  • 金融商品へのご案内業務
  • クレジットカード会社

収益改善に貢献 金融商品のご案内業務 | クレジットカード運営会社様

2010年に施行された貸金業法改正は、キャッシング枠の総量規制などにより、クレジットカード運営会社様にも影響を与え、同社は新たな収益源を確保する必要に迫られていました。そこでKDDIエボルバでは既存会員様に対して、リボルビング商品や融資枠の拡大をご案内するアウトバウンドコールを実施しました。お電話をする曜日や時間帯を工夫することで、効率的なご案内を実現し、大幅な収益改善に貢献しました。

お客さまの抱える課題

  • 貸金業法改正にともない、収益確保が課題
  • 効率的なアウトバウンドを実施し、顧客拡大を行いたいがノウハウがない

KDDIエボルバの実施内容

  • 既存会員様に対して、リボルビング商品や融資枠の拡大をご案内するアウトバウンドコールを実施
  • 本人到達率を向上させるため、電話が繋がりやすい曜日や時間帯に架電タイミング(シフト)を集中

成果

  • 貸金業法を遵守した「運営フロー」と「トークスクリプト」により、適切な金融商品のご案内と質の高いオペレーションを実現
  • アウトバウンドのタイミングを工夫したことにより、架電効率が向上し、キャッシング融資残高の増加やリボルビング手数料の大幅な収益改善に貢献

各種資料・事例ダウンロード

法人のお客さま
お問合せ窓口

フリーダイヤル0120-926-7360120-926-736

受付時間:平日9:00~17:30

受付:平日9時~17時

PAGETOP